BONにゃんとは?

特定非営利活動法人 BONにゃん
2012年2月22日 BONにゃん発足
2013年12月25日 特定非営利活動法人認可取得

香川県内で地域猫活動をしているボランティア団体です


譲渡会予定






7月3日(日曜日)

第47回BONにゃん 譲渡会

11:00〜15:00

88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1






7月17日(日曜日)

第32回 BONにゃん 譲渡会@Kame3

11:00〜15:00

場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店







8月7日(日曜日)

第48回BONにゃん 譲渡会

11:00〜15:00

88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1








8月21日(日曜日)

第32回 BONにゃん 譲渡会@Kame3

11:00〜15:00

場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店








9月4日(日曜日)

第49回BONにゃん 譲渡会

11:00〜15:00

88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1






9月18日(日曜日)

第33回 BONにゃん 譲渡会@Kame3

11:00〜15:00

場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店








10月2日(日曜日)

第50回BONにゃん 譲渡会

11:00〜15:00

88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1








10月16日(日曜日)

第34回 BONにゃん 譲渡会@Kame3

11:00〜15:00

場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店








11月6日(日曜日)

第51回BONにゃん 譲渡会

11:00〜15:00

88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1






11月20日(日曜日)

第35回 BONにゃん 譲渡会@Kame3

11:00〜15:00

場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店








12月4日(日曜日)

第52回BONにゃん 譲渡会

11:00〜15:00

88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1






12月18日(日曜日)

第36回 BONにゃん 譲渡会@Kame3

11:00〜15:00

場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店







小さな命を消さないで!
                       NPO法人BONにゃん

丸亀町商店街に『BONにゃんHOUSE』開設!


1匹の猫との出会いから始まったBONにゃん。一人だけの活動から仲間が増え、さらにNOP法人になってから2年近くになります。
活動の一環として、里親募集の譲渡会を丸亀町商店街さんのご厚意で毎月開催してきました。数多くの飼い主のいない猫に、温かい家族が出来ました。本当に感謝しております。

また今回、丸亀町商店街さんからのご支援で、動物愛護のNPO法人BONにゃんとして「BONにゃんHOUSE」をオープンさせて頂く運びとなりました。 本当に心から感謝申し上げます。

香川の保健所では毎日毎日何匹もの猫や犬が殺処分されています。また路上で交通事故に遇った猫たちもよくみかけます。猫も犬も物ではありません。必要なくなったから、いらなくなったから処分すればよい、そんなことはありません。もっと大事にされるべきだし、もっと愛されるべきです。

このような悲劇が起きるのは、行政が悪いからでしょうか? そうではないのです。ペットと人間との関わり方が変化してきているのに、私たちがその変化に対応できていないのです。猫や犬は役に立つ動物から、心癒される動物へと大きく変化しているのです。飼い主から見放された猫や犬は、以前のように放置しておけば勝手に生きていく、という時代は終わりました。

行政も動き出しています。香川県・高松市動物愛護センター(仮称)に関する基本構想について一般の人から意見を募集しています。とはいえ一市民として、行政が動いてくれるのをただ待つだけというのは本来のあり方ではないでしょう。むしろ市民が動き、活動し、その結果行政が色々な点で援助してくれる、それが理想の姿だと思います。

一市民として何か出来ないか?そうした考えから「BONにゃんHOUSE」は丸亀町商店街さんと共に、市民レベルの動物愛護センターとしての働きを担って歩んでいこうと思っております。
どうぞ、皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願い致します。


高松市亀井町1−2
丸亀町商店街町営駐車場丸い亀さん駐車場1F

開 館 日

火・木・土曜日・・・・・11:00〜15:00

地域猫活動の啓蒙
適切な猫の飼い方アドバイス
里親募集猫の展示
ボランティア仲間の手作り猫グッズの展示
切実なお困り相談

BONにゃんの活動
  毎月の定期的な譲渡会
    高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店
     丸亀市飯野町東二339-188ステージ
不幸な命 0(ゼロ)っ!
 殺処分 0(ゼロ)っ!
を目指し
避妊の実施と啓蒙に努める

行政へ
避妊・去勢手術代のボランティアへの助成を働きかける

活動のネット配信で地域猫活動の普及・啓発に務める
シェルター(捨て猫防止のため非公開)を活用し不幸な猫の命をつなぐ
地域環境を良くする地域の問題として、皆で考え
人と猫が共生できる町づくりをめざしています


BONにゃん発足の経緯

私が保護活動を始めるきっかけとなったのは平成21年秋、1匹の猫との出会いからでした。とある神社に捨てられていた、年齢不詳のオス猫。全身傷だらけ、毛は抜け落ち、悪臭を放っていました。誰もが「汚い」と避けて通るような子。どうしても見過ごすことができない。その時、誰かが私の背中を押した。それは猫の神様の仕業だったのかもしれない。HIVキャリアにヘルニア・肝臓疾患…1ヵ月の入院後、我が家の子になりました。 体と額に刻まれた傷跡は過酷な環境の中で生き抜いてきた証。百戦錬磨から【れんま】と名付けました。賢く男気がある【れんま】は新入り猫や子猫に優しく、今では保護猫たちの心の傷を癒し、保育猫の役割を担ってくれています。
その後は堰を切ったように捨て猫を見つけると躊躇なく保護、里親探しと地域猫のTNR活動を行ってきました。この活動を知り、同じようにTNR活動を実践する人。里親さんになって下さる人。支援金や、フードを下さる人。 小さな命を大切にする、人にも動物にも優しい人の集まりが、NPO法人BONにゃんです。

BONにゃん 長町 満里子


小さな命を消さないで!

 香川の保健所では毎日毎日何匹もの猫や犬が殺処分されています。また路上で交通事故に遇った猫たちもよくみかけます。猫も犬も物ではありません。必要なくなったから、いらなくなったから処分すればよい、そんなことはありません。もっと大事にされるべきだし、もっと愛されるべきです。
 このような悲劇が起きるのは行政が悪いからでしょうか?そうではないのです。ペットと人間との関わり方が変化してきているのに、私たちがその変化に対応できていないのです。犬や猫は役に立つ動物から心癒される動物へと大きく変化しているのです。以前のように放置しておけば勝手に生きていく、という時代は終わりました。放置すれば事故に遇ったり、邪魔者扱いされて保健所で処分されてしまいます。
 ヒトと猫や犬が気持ちよく共存する世の中にしたい。そのためには私たち一人一人が彼らを物として見るのではなく、その命に責任をもたなくてはなりません。避妊去勢をし、もっと深く関わりをもって、その小さな命を大事にすべきです。ペットは物ではない、ヒトの大事な家族の一員だという私たちの考えに賛同されるなら、あなたの家族に友人にそして隣人に、このことを伝えてください。その一言で消えていく命が救われるかもしれません。
 殺処分が無くなる日まで私たちの活動は続きます。保護する必要がなくなる日が来ることを願って。

お問い合わせについて



メールによるお問合せ


neko@bonnyan0222.jp

お問い合わせには

ご住所
お名前
携帯番号
携帯メールアドレス

明記の上ご相談下さいませ。m(__)m

明記ない場合は、お返事出来ません。

また
BONにゃんに何を望むか?
分かり易くお書き下さい。

BONにゃんは 無条件で 可哀相な猫を救う会ではありません。
猫さんの保護預かりはしておりません。


▲ページトップに戻る



Copyright (C) 20xx SITE NAME All Rights Reserved. design by tempnate inserted by FC2 system